頭皮マッサージは顔のたるみにも効果的!その理由とおすすめマッサージを大公開します!

あなたは頭皮マッサージをご存知でしょうか?ヘッドスパともいわれマッサージ店などで人気のメニューとなっているこの頭皮マッサージ。ただ頭以外にもうれしい効果があるということをご存知の方は少ないのではないでしょうか?セルフでやるだけでなく專門店まであるほど今やメジャーなヘルスケア方法となっていますが、頭皮をマッサージすることで老廃物などを流していくだけではなく、日々のストレスや疲れなどもやわらげリラックス効果も期待できます。そんな頭皮マッサージは実は顔のたるみにも効果的だということがわかっています。特に美容・美肌に敏感な女性であれば、加齢にともなう顔のシワやたるみはとても気になる問題ですよね。頭皮マッサージはアンチエイジングの一環としてそんなお肌を気にする女性にも嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

今回は、そんな頭皮マッサージについてご説明いたします。頭皮ゆっくり指の腹に力をこめてマッサージすることで、頭皮の筋肉肩の凝りをほぐしたり、血行を促進するだけではなく、額の横のしわまぶたのたるみなど、顔の気になるシワの部分まで効果が期待できます。疲れだけでなく、年齢によるたるみ・シワが気になっている方にとっては頭皮マッサージは一石二鳥になること間違いなしですよ。

ここではそんな頭皮マッサージと顔のたるみの関係についてご紹介します。自分でもできる効果的なマッサージ法もご紹介しますので、これを機に試してみて、ご自分で成果を実感してみてくださいね。

 

1.顔のたるみの原因

まず加齢とともに気になっていく顔のたるみについて、その原因を見ていきましょう。年齢と共にたるんでいく肌ですが、実はその理由は老化だけではないのです。

【1-1.皮膚の老化】

加齢により皮膚そのものが老化してしまうことによって顔のたるみが生まれてしまうというのは一般的です。皮膚のハリを保つのに必要な成分は、皮膚に含まれるコラーゲンという成分です。これは体内に蓄積しておくことができあらゆる食品で摂取できますが、加齢とともに体内のコラーゲンは減少していきます。ちなみに50代では20代の時のコラーゲンのおよそ半分になってしまうそうです。肌の細胞同士をつないでピチピチとした皮膚を作ってくれるコラーゲンがなくなってしまうことによって顔のたるみが生まれてしまいます。

【1-2.表情筋の老化】

顔の筋肉そのものが老化してしまうことにより、維持できていた表情が垂れ下がってしまい顔のたるみになるということもあります。顔面筋はコラーゲンと同様加齢とともに弱っていきます。ですがよく笑っていたり表情を豊かに変える傾向がある人は顔面筋が鍛えられ頬骨も高い位置におさまるので顔のたるみは生まれにくいとされています。筋肉の問題に関してはある程度日々の運動により維持できる部分も大きいので、もし気になる方は口角を上げる運動口を大きく開ける運動などをすると良いでしょう。

【1-3.頭皮のたるみ】

実は顔のたるみは、顔だけケアしても意味がないことをご存知でしょうか。というのも、頭の皮膚と顔の皮膚は1枚で全て繋がっています。そのため、頭皮がたるめば顔のたるみにもつながるということです。頭皮のたるみというとあまりピンとこないかもしれませんが、頭皮もあらゆる理由でハリを失い、垂れてくるのです。例えばうつむき姿勢を続けることによって重力でたれる、もしくは頭皮が伸縮性を失ってたれるなど。顔のたるみをケアするには頭皮ケアもセットで行うと効果的なのです。

【1-4.紫外線】

意外にも、紫外線強く浴び続けると顔のたるみの原因になってしまうのです。これはなぜなのかというと、紫外線には肌の中にあるコラーゲンの組織を壊してしまう作用があるからです。紫外線にはA波とB波があり、そのうちB波のみ皮膚の表皮を通り越して深層までたどり着く力を持っています。コラーゲンは皮膚の真皮と呼ばれる深いところに存在していますが、この紫外線B波が届くことで組織が壊されてしまい、顔のたるみにつながるのです。

【1-5.肌の乾燥】

肌の乾燥も実は顔のたるみにつながります。肌そのものが乾燥すると、細胞に含まれる水分質の成分が少なくなります。そうすると細胞そのものがしぼんでしまい、張っていた皮膚がたるんで見えてしまうのです。そのため、常にお肌が潤っていればある程度顔のたるみも防げるということになります。保湿肌質を守るのにも重要ですので、是非日常的にケアを行ってください。

 

2.顔のたるみが発生しているサイン

顔のたるみを確認するときに、どのような症状が顔のたるみにあたるのかをみていきましょう。ここから紹介するようなサインにはいち早く気付いて、早期に対策することがたるみ悪化予防の第一歩です。

【2-1.目元】

目元にでる顔のたるみのサインは、まぶたが一番顕著です。まぶたが重く感じたり、以前よりも目があいていないような感じがしたら顔のたるみが始まっている可能性があります。目の下、涙袋と呼ばれる部分が落ち窪んでしまっている、もしくは涙袋の上下幅が広がっている場合も同様です。目元の筋肉が落ちて、頭全体が顔を引き上げられていない状態です。

【2-2.輪郭】

顔のたるみフェイスラインにも顕著に出ます。全体的に頬が下がり、額のハリもなくなっているような状態は顔のたるみと言えます。特にに関して以前よりも皮膚が厚くなったり、横向きのシワができたりした場合はたるみが進行しています。また、顎のラインが無くなっているのもたるみの一種です。太っているだけの二重顎とも取れますが、顎の筋肉が弱くなっていることによる顔のたるみという可能性もあります。

【2-3.口元】

怒っているわけではないのに口角が自然と下がってしまうというのも顔のたるみの一つです。そうなると印象も悪くなってしまうので嫌ですよね。口角を上げるための頬の筋肉は、トレーニングにより鍛えることが出来るので頭皮マッサージと同時に行うことをおすすめします。さらにほうれい線もたるみの一つです。笑ったときのものではなく、無表情でも常にほうれいせんが出るようになったらそれは顔のたるみが原因かもしれません。

3.顔のたるみに頭皮マッサージが効果的な理由

では頭皮マッサージはなぜ顔のたるみに効果的とされているのか、その理由をご説明していきます。

【3-1.頭皮の筋肉の凝りをほぐせる】

顔の向きや場合に応じて顔を引っ張り上げているのが頭の筋肉です。頭の筋肉は普段の姿勢などによって非常に凝りやすい筋肉ですが、ここが凝ると顔の筋肉を十分に引き上げることができなくなります。つまり頭の筋肉自体が凝って伸縮性を失うと、顔のたるみにつながるということです。そのため、頭皮マッサージで頭の凝りをほぐすことによって本来の伸縮性が戻り、顔もしっかりと引き上げてくれるということになります。

【3-2.血行を促進する】

頭皮マッサージを行うと、血行が促進されます。これはだけでなく顔や首・肩の血行までが良くなります。すると顔にも新鮮な酸素と栄養素が活発に運ばれるようになり、たるみの原因となるキメ・ハリの低下などにも効果があります。また、血行が良くなると肌の血色もよくなり、見た目年齢にも違いが出てくるという嬉しい効果もあります。

【3-3.新陳代謝を良くする】

肌の老廃物を取り除くという意味でも頭皮マッサージは効果的です。頭皮マッサージでリンパの流れを促すことにより、肌に余計な老廃物が溜まることなく肌のターンオーバーもスムーズに進みます。これは顔のたるみだけでなく、肌のシミ・そばかす・くすみ・炎症の改善などにも非常に効果的です。

 

4.顔のたるみに効果的な頭皮マッサージ!

それではここから本題の、顔のたるみに効果抜群の頭皮マッサージをご紹介します。いずれもやり方は指の腹で頭の中心にむけてゆっくり力をこめていくだけです。どれも簡単にできるものばかりなので、お家などでぜひ実践してみてくださいね!

【4-1.額を張ってスッキリさせる頭皮マッサージ】

顔のたるみの中でも気になるのが額の横じわです。加齢とともにでてくるこのシワですが、これに対して効果的なのが頭頂部付近のツボです。頭頂部の筋肉は額をはじめ、顔全体を引き上げている部分でもあります。そのため、頭頂部を中心に指の腹で凝りをほぐすように頭皮マッサージすると非常に効果的です。また、頭をよく使う人は特にこの頭頂部が凝っているケースが多いので、心当たりのある方は是非試してみて下さいね。

【4-2.目元のたるみを解消する頭皮マッサージ】

お化粧などをするときに顕著なのが目元のたるみ、特にまぶたが重く垂れさがっている状態です。目がぱっちりせず、印象が悪くなってしまう可能性も。そんなまぶたを中心に引き上げてくれる頭皮マッサージのコツは、前頭部を中心に行うことです。おでこ周辺の頭皮は額やまぶたに直結しており、ここの凝りをほぐすことでまぶたのたるみがスッキリします。前頭葉思考をつかさどる部位でもあるので、考え事などをするとその都度酷使されます。ぜひデスクワークの後などには前頭葉をほぐしてみてください。

【4-3.フェイスラインを引き上げる頭皮マッサージ】

顔がたるんでくると、シャープだったフェイスラインたるんできます。そうなるとシルエットも決まらずなんとなくカッコ悪いですよね。そんな時にアプローチするのは側頭部の筋肉です。頭の左右の側面、耳の上やこめかみあたりを重点的にマッサージしましょう。側頭部の凝りをほぐすとフェイスラインだけでなく、ほうれい線の解消・口角のアップなど嬉しい効果がたくさんあります。ぜひ顔全体のたるみに関しては側頭部の頭皮からシェイプアップしてみて下さい。

【4-4.まぶたのたるみを解消する頭皮マッサージ】

パソコン作業や、長時間机に向かって作業している方に多いのが後頭部の凝りです。これは長くうつむき加減の姿勢でいることによって後頭部の筋肉が常に伸びている状態になり、通常時にも収縮できない状態になってしまっているのです。これにより顔全体の筋肉を後ろから引っ張ることが出来ず、まぶたなどを中心にたるみがみられます。このようにデスクワーク多めの方は後頭部を中心にじっくりマッサージすることをおすすめします。顔に入る横じわなども解消できておすすめです!

 

5.顔のたるみを解消するその他の対策

顔のたるみに効果的な頭皮マッサージについてご紹介しました。顔のたるみを解消するには、その他にも日常的に実践できる方法があります。ここからは日々の生活の中でできる顔のたるみ対策をご紹介していきます!

【5-1.姿勢をよくする】

何といっても顔や頭の筋肉は重力に伴って下がってきます。特に姿勢が悪く、顔が常に下を向いている傾向にある方は特に注意が必要です。スマホをするときなどは、うつむいて後頭部の筋肉を常に伸ばしている状況にありますが、その後はしっかりと上を向いて伸びをするなど筋肉を戻すうに心がけましょう。普段の生活から姿勢よく、顔を上に上げて過ごしているだけでも顔のたるみには効果抜群です。

【5-2.甘いものを食べすぎない】

実は甘いものの過剰摂取顔のたるみにも悪影響を及ぼします。それは食べてただ太ってたるむというだけでなく、糖分を摂取することによって溜まるAGE(終末糖化物質)と呼ばれる物質が原因となって肌の細胞が老化するのです。この成分が細胞に蓄積すると細胞が酸化し、老化が促進すると言われています。甘いものはほどほどに、健康的な食生活を心がけましょう。

【5-3.舌や目元の運動を心がける】

意識的に顔をうごかすのも、顔のたるみ予防には効果的です。口元のたるみが気になる方は舌を出してめいっぱい上下左右に動かす運動をすると口角まわりの筋肉が鍛えられます。目元が気になる方は目をギュッとつむって数秒キープし、大きく目を開いて同じように数秒キープという運動を1日3セット行うだけでも目の周りの引き締め効果があるとされています。

 

6.頭と顔の筋肉を頭皮マッサージで同時にリフトアップ!

顔のたるみと頭皮マッサージの関係についてご紹介しました。

一枚の皮でつながっている部位ということもあり、頭皮への影響は顔にも顕著に出ます。そのため、顔だけをケアするのではなく頭からしっかりと凝りをほぐして顔のたるみを引っ張り上げることが重要です。

是非頭皮マッサージ顔のたるみを改善し、若返り効果を実感してみて下さい。

コメントを残す