肩こりに本当に効く対処法とは?実は超効果的な頭皮マッサージの秘密に迫ります!

1日の終わりには肩が凝って重い…。誰しもがこのようなことを経験したことがあるはずです。現代ではスマホやPCなどを触る時間がどうしても多くなってしまい、それによって肩や目などの筋肉が凝り固まるということが多いのではないでしょうか。しかも一時的な改善は出来ても中々根本的な原因の解消にはつながらないことがしばしば。この記事を今読まれているあなたも様々な理由で、その両肩凝っていることにお悩みかもしれません。肩が凝って重いとなんだか気持ちまで疲れてきたりすることがあります。仕事などで電子機器を使うのは仕方ないという方でも、肩こりは避けたいですよね。

そこで、今回はそんな肩こりにお悩みの方に効果的な頭皮マッサージについてお話していきたいと思います。肩なのに頭皮?と思うかもしれませんが、頭と肩は一枚の皮で繋がっており、筋肉も繋がっている部分が多く血管の位置も近いのです。頭皮マッサージは血行やリンパの流れが促進されるだけでなく、それによって体もぽかぽかして温まりやすくなり、冬の寒さが苦手な方にもおすすめの方法なのです。ックス効果もあり、肩こりも改善されるなら試してみて損はないはず。

ここでは肩こりに特におすすめとされている頭皮マッサージについてその有効性とやり方をピックアップしてご説明していきたいと思います。この記事に沿って頭皮を刺激していくことで肩こりだけでなくックス効果も得ることができ、きっと満足されることでしょう。

 

1.肩こりの原因とは?

そもそも肩こりは何故起こるでしょうか。筋肉が凝っているからと考えている方が多いですが、実はそれだけではありません。対処法についてお話する前に、肩こりの原因について代表的なものをおさらいしていきましょう。

【1-1.姿勢による肩こり】

同じ姿勢を長時間維持したり、もともと猫背気味の人肩こりになりやすいと言われています。肩こりは筋肉が疲労し、組織の中に疲労物質である乳酸が溜まりそれが筋肉や血管を圧迫することで血流を悪くし、凝りと痛みの悪循環を起こすというメカニズムの中にあります。慢性的に姿勢が悪い状態や、長時間同じ姿勢でいると一定の筋肉だけが酷使されることになるので、疲労を回復する間がありません。そのため、慢性的な肩こりが引き起こされてしまいます。

【1-2.眼精疲労による肩こり】

実は眼精疲労が肩こりを引き起こす場合もあります。悪い姿勢が原因で眼精疲労と肩こりが併発するというケースもありますが、元々肩に問題はない場合でも眼精疲労が引き金となって肩こりが発症するのです。眼精疲労は目のピントを合わせる筋肉が疲労することなどによって起こります。自律神経が乱れ、頭痛やめまい・吐き気などの症状を伴うのも特徴です。肩こりと同時に目の疲れも同時に感じたら、目をゆっくりと休めることが重要です。

【1-3.ストレスによる肩こり】

肩こりの原因が精神的なストレスである場合もあります。ストレスがかかるとわたしたちの体は自律神経が乱れ交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。交感神経と副交感神経は、私たちのあらゆる体の調節機能を担っている成分です。そのバランスが崩れることによって症状の一つとして肩こりが発症するケースがあるのです。その他にも不眠などあらゆる症状があります。ストレスは極力溜め込まずに解消することが重要です。

【1-4.身体の疾患による肩こり】

実は肩こりが、他の疾患の症状の一つであるという場合もあります。例えば関節や筋肉の炎症による疾患でいえば頸肩腕症候群・頚椎症・肩関節周囲炎などといったものが該当します。これらは凝りだけでなく痛みも伴うのが特徴です。その他にも、更年期障害や偏頭痛といった誰でもなりやすい疾患の一部として肩こりが現れるケースもあります。

【1-5.その他の原因による肩こり】

ここまでご説明した肩こりの原因以外にも、筋肉の収縮を阻害すること血行を悪くするといった条件が揃うと肩こりは発症します。例えば冷房を強くかける血行が悪くなるので肩こりは起きやすくなります。さらに枕の高さが合っていないということも、寝ている間に筋肉に負担をかける可能性があるので肩こりの原因になり得ます。こうした些細な原因から肩こりは発症するので、周囲の環境を見直すのも重要です。

 

2.肩こりへの対処法

それではここまでご紹介した原因を解消するために、どのような対処法が肩こり解消のポイントとなるのかご説明します。

【2-1.血行促進】

まず一番重要なのは血行を促進することです。肩こり状態にある血管は、非常に血行が悪いケースが多いです。そして血行が良くなれば筋肉もほぐれやすく疲労回復しやすい状態になります。また血行が良くなると体が温まり、肩こり以外にも全身に良い効果が得られます。血行は皮膚の上から刺激することで促進されるほか、食品によっても改善されます。

【2-2.正しい姿勢の維持】

姿勢や日々の体制に問題のある方の場合は、それを治すのが一番です。常に姿勢正しくというのは中々難しいですが、意識的に姿勢を正す機会を作るだけでも筋肉の運動になり、肩こりの軽減に繋がります。また長時間同じ姿勢でいることが多い方は1時間に一回でも伸びをしたりストレッチを行うことで筋肉に血液が行きわたり、肩こり予防に繋がります。

【2-3.筋肉をほぐす】

そして最後に筋肉をほぐすことです。肩こりは筋肉が疲労し、筋肉が凝り固まってしまうことから発症します。そのため当然その固まった筋肉をほぐしてあげることが必要です。筋肉がほぐれればそれと同時に血行も改善され、元のように血行が良く疲労物質の溜まっていない筋組織に戻すことができます。

3.頭皮マッサージが肩こりに効くワケ

では、数ある対処法の中でも特に頭皮マッサージ肩こりの改善に効果てきめんと言われるその理由を見てきましょう。実は頭皮マッサージにはこんなにたくさんの肩こり解消へのメリットがあったのです。

【3-1.凝った筋膜をほぐす】

頭皮マッサージは基本的に頭の周りを重点的に行うマッサージです。それが何故肩こりに効くのかということなのですが、答えは簡単です。頭と肩は一枚の皮で繋がっている上、筋肉も繋がっている部分が多く血管の位置も近いからです。ちなみに肩が凝っている人は同時に頭の「筋膜」と呼ばれる顔や首に繋がる筋肉も凝っている場合が多いとされています。そのため、筋膜をほぐして疲れを取り除くことは、肩の筋肉をほぐすことにも繋がるのです。

【3-2.血行・リンパ促進する】

血行が悪い状態は肩こりを悪化させます。頭皮マッサージを行うと皮膚の上から筋肉や血管が刺激され、体の新陳代謝が良くなります。これにより筋肉の中に多く溜まった疲労物質が排除される運動が進み、肩こり改善へとつながるのです。また、血行が良くなることで筋肉に常に新鮮な酸素が供給され、疲労物質が溜まりにくい体作りも実現できます。

【3-3.身体が温まる】

頭皮マッサージ血行が良くなるとご説明しましたが、これにより体が温まるというのも肩こり改善のポイントです。全身の血流が良くなることによって、元々冷え性体質の人も体がポッと温まるのを感じることが出来ます。血流が良くなると肩こりが改善されるほか、頭痛や月経前症候群の改善、さらには免疫の向上などといった嬉しい効果がたくさんあります。健康的に冷えにくい体を作れるのは頭皮マッサージならではの方法です。

【3-4.リラックス効果がある】

先ほど肩こりは精神的なストレスによっても発症するとご紹介しましたが、頭皮マッサージはそんなストレスを解消してリラックス効果をもたらすともいわれています。美容院でのシャンプーが気持ちいいと思った経験はないでしょうか。それは頭の筋肉がほぐれ、血行がよくなっているからなのです。このように頭皮マッサージそのものがストレスを軽減してくれるという効果もあるので、お疲れの方には特におすすめです。

【3-5.頭にはツボが多く存在する】

肩を直接揉むのではなぜダメなのか、と思った方も多いと思います。それは頭皮をマッサージすることであらゆるツボを刺激することができるからです。体全体をつかさどる重要な器官で、その表面にも体全体に効果のあるツボが数多く存在しているのです。そのため、肩以外にも内蔵や足、腰などといった部位への効果も期待できます。つまり頭を刺激することは体全体にとって非常に良い効果があるということなのです。

4.肩こりに有効な頭皮マッサージのやり方

それでは最後に、肩こりに有効な頭皮マッサージのコツをご紹介していきます。頭皮マッサージはやり方を間違えてしまうと頭皮を傷つけてしまう可能性もあるので、必ずポイントを押さえてしっかりと効果を実感してみて下さい。

【4-1.頭皮を温める】

まず、頭皮マッサージを行う前に出来れば頭皮を温めておくことをおすすめします。血流が悪い状態の頭皮にマッサージの圧を掛けるよりも、あらかじめ温まって血行が良くなりつつある頭皮をマッサージした方が筋肉にも指の力が届きやすく効果が高いとされています。おすすめの温め方は蒸しタオルです。濡らしたタオルを1~2分電子レンジでチンし、少し熱い位の温度まで冷まします。それを頭全体にかぶせ、蒸しタオルの上から頭を押さえるようにして地肌でじんわりと熱を感じることができればOKです。蒸しタオルの用意が難しければ全身浴をした後に行うのもおすすめです。

【4-2.リンパを流す】

頭皮マッサージを行うのには、リンパの流れを良くするという目的もあります。リンパは細胞に溜まった老廃物や要らないものを排除してくれる働きを持ちます。つまり肩こりの原因になる乳酸など疲労物質の排除にも役に立つということです。そのため、リンパを流すためのツボをしっかりと抑える必要があります。リンパが流れるツボは耳の後ろ、両あごの後ろなどがおすすめです。第二関節やこぶしグリグリと押すことによってリンパの流れが促進されます。

【4-3.ゆっくりとツボを押す】

肩こりの解消に効果的なツボが頭には存在します。特に自分で行う場合におすすめなのは三か所のツボです。まず一つ目は百会(ひゃくえ)という頭頂部のツボ。続いて風池(ふうち)と呼ばれる首の後に2本ある筋の外側のツボ。最後に天柱(てんちゅう)という首の後ろにある2本の筋の上に存在するツボです。この3つのツボを重点的にマッサージすることで、通常の頭皮マッサージよりもより高い効果が得られます。

【4-4.適度な力でマッサージする】

頭皮マッサージで肩こりに効果を出すには、少々痛いくらいの力でマッサージするのがおすすめです。ですがはじめから痛いほど押すのではなく、徐々に力を強めていくといいでしょう。一つの箇所に付き2~3秒かけて指の腹でぐっと押し込むのがポイントです。ツボを押す時にはツボに向かって垂直に力を入れます。もし力が均等に入らない場合は、食器のレンゲで押すのもいいでしょう。これによってしっかりと力が筋肉に届き、凝りがほぐれます。

【4-5.10分以内でマッサージする】

頭皮マッサージはあまり長くやりすぎるのはおすすめできません。というのも、頭皮に圧をかけている状態なので人によっては血圧が上がることもあります。また、やりすぎるとかえって頭痛が起きてしまうケースもあるので、目安の時間は約10分です。頭から温まって気持ちいいと感じた時くらい終わりにしましょう。頻度は1日1回でOKです。コンスタントにし続けることによって定期的に筋肉の凝りがほぐれ疲れも取れやすくなります。

 

5.頭皮マッサージであらゆるメリットを実感!しつこい肩こりもこれでバッチリ!

頭皮マッサージ肩こりの原因にあらゆる角度から対応できる万能の対策でした!

頭皮に直接刺激を与えることで筋肉をほぐし、血行も促進し、リンパも流してくれます。それと同時に高いリラックス効果も得られるので、お風呂上りなどに気持ちを落ち着けて行えば効果は抜群です。

是非今回ご紹介したポイントをもとに、しつこい肩こり対策を行ってみて下さいね!

コメントを残す