頭皮マッサージの効果を全てご紹介!失敗しない頭皮マッサージのコツもご紹介していきます!

あなたは、頭皮マッサージを試したことはありますか?今や色々なところで耳にする頭皮マッサージ。育毛効果もあると近年話題になっているため、どこかで耳にしたり体験したことがある方が多いのではないでしょうか。美容室で髪を切ってもらった後に、ちょうど良い強さ加減で頭皮をマッサージしながら洗ってもらう瞬間はとてもリラックスできる至福のひとときですよね。しかし頭皮マッサージで気持ちよさを実感しても、実際にどのような影響があるからなのかそのメカニズムまで詳しくご存知の方はそう多くはないはず。実際にサロンに行ってみたくても忙しくて行けなかったり、本当に効果があるの?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。頭皮マッサージには、実は話題の育毛効果だけでなく、身体に様々な嬉しい効果があります。血行促進だけでなく顔のリフトアップなど、美容面でも期待できる優れた療法なのです。

そこで、今回は頭皮マッサージの効果についてご紹介します。頭皮マッサージは、コツをつかめば今すぐ実践できるので、まずは手軽に試してみてはいかがでしょうか。また、ご自分で頭皮マッサージをするときのコツや押し方強さなどもお話します。サロンでなくてもすすぐに実行できるのがセルフマッサージの良いところではありますが、やり方にはコツがあってそれをきちんと踏まえないと効果が半減してしまうこともあるのです…!せっかく頭皮マッサージをやるのでしたら、効果は最大限に発揮したいですよね。ツボの場所効果的な押し方などそれぞれご紹介しますので、きっと今のお悩みに合ったツボが見つかることでしょう。

ここでは、頭皮マッサージの効果についてお話します。ご自分の痛みや悩みに合ったツボを見つけて、ぜひ試してみてくださいね!

 

1.頭皮マッサージとは?

最初に、頭皮マッサージについて簡単にご紹介します。頭皮マッサージという言葉はよく聞きますが、一体どんな方法で行われるマッサージのことを頭皮マッサージと呼ぶのでしょうか。また、店舗でのサービスや料金体系などもご紹介します!

【1-1.頭皮マッサージの定義】

近年その注目度が上がっている頭皮マッサージですが、「スカルプマッサージ」などという呼ばれ方もしています。文字通り頭皮をマッサージすることを指しますが、その方法は数種類あります。具体的には揉む・さする・叩く・押すなどいずれも頭皮を刺激するやり方です。店舗で頭皮マッサージを受ける場合、これらの内どれを行うのかはそのお店や、頭皮の状態などによって決定します。自分で行う場合は揉む・押すどといった方法が無難です。素人が頭皮をたたいたりさすったりすると頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

【1-2.頭皮マッサージの基本的なやり方】

頭皮マッサージを行う方法は前にご説明した通りで数種類あります。いずれにしても、頭皮マッサージは頭皮を傷つけないよう頭の血行を良くし、頭皮の筋肉をほぐすことが目的です。育毛効果に関しても、血行が促進されることで髪がよく育つといったような根拠のもとに行われているケースがほとんどです。頭皮を押すやり方の場合は少し痛い程度までツボに圧をかけ、しっかりと力が頭の内側まで入っていくように行います。他の方法においても頭皮に触れた時に指がずれて、頭皮をこすってしまわないよう頭皮に対して垂直に力をこめるのがポイントです。

【1-3.頭皮マッサージを受けられるお店】

頭皮マッサージを専門に提供しているお店は近年増加しています。それだけ頭皮の悩みを抱えている方や、頭皮をマッサージすることによって得られるリラックス効果を求めている方が増えているということになります。既に東京都内ではヘッドスパと名の付くお店が20店舗以上にものぼります。他にもスカルプマッサージヘッドケアなどといったサービス名称で頭皮マッサージを行っているところも含めればさらに店舗数は伸びます。また、美容院のオプションとして頭皮マッサージを提供しているサロンもあります。この頭皮マッサージへの注目は近年特に顕著で、それだけ人気に火が付いていることが分かります。

【1-4.頭皮マッサージの基本料金】

頭皮マッサージにはヘッドスパと呼ばれるものや頭皮もみほぐしなどと呼ばれるものがあります。いずれもおおよそ相場は3,500~6,500円です。これは平均的な施術時間である40~60分の相場です。もみほぐしに関しては最短15分といった超短時間で行ってくれる店舗もありますが、それはリラックス目的での利用をおすすめします。効果を実感するのであれば、やはり40分以上5,000円~程度のコースがおすすめです。また、育毛に特化したスカルプマッサージ専門店では、専用の薬剤や機器を利用するので相場はもう少々高めの設定となっています。

【1-5.頭皮マッサージは自分でも出来る】

頭皮マッサージを店舗で受けた時のことをご説明してきましたが、実は頭皮マッサージは自分でも出来るのです。当然専門店のような本格的な機材やアロマなどのオプションはないのでそこに関しての質は劣ります。ですが自分で行う頭皮マッサージにも嬉しい効果がいっぱいなのです!その効果については次の項で詳しくご説明します。

 

2.頭皮マッサージの知られざる効果!

頭皮マッサージお店でも自分でも出来るヘッドケア方法ということをご紹介してきました。ここからは、頭皮マッサージをすることで頭皮にどのような良い効果が表れるのかということについてご紹介していきたいと思います。

【2-1.血行促進効果】

まず一番大きな効果は血行促進効果です。ヘッドスパ専門店などでも、この効果を看板に掲げたお店が多い傾向にあります。血行がよくなるとどんなメリットがあるのかというと、頭皮の新陳代謝が良くなるので頭の凝り解消や育毛などに効果があります。特に長時間デスクワークをされる方などは前頭部が疲れやすいと言われており、そこをほぐすことによって頭全体が軽くなるような感覚を得られます。また、頭だけでなく首や肩にかけての血行も同時によくなるので体全体がじんわりと温まるような感覚もあります。

【2-2.頭皮の皮脂を浮かせる効果】

続いて皮脂を浮かせる効果です。この効果は特に育毛に力を入れたい方にとっては重要な効果です。頭皮は他の皮膚と同様、皮脂を分泌します。特に毛穴の根元は皮脂がたまりやすく、日常的なシャンプーでは中々落ちない場所でもあります。毛穴に皮脂が溜まり続けると髪の成長を阻害し、育毛に悪影響を及ぼします。そんなときに頭皮マッサージをすることで、頭皮が動かされ普段は取れない毛穴の皮脂も浮く効果があります。薄毛対策だけでなく、白髪や抜け毛防止にも非常に効果的なので女性にも嬉しい効果です。

【2-3.顔のリフトアップ効果】

頭皮マッサージをすると、たるんだ輪郭や顔をリフトアップすることもできます。うつむき加減の姿勢をする時間が長い現代人は特に重力に従って顔がたるんでしまう傾向にあります。そこで頭皮マッサージを行うと、頭皮の血流がよくなって肌質が改善されることにより、顔の皮膚がしっかりと引っ張り上げられてリフトアップ効果が得られるのです。顔のたるみは老け顔に見えてしまう大きな原因にもなります。頭皮マッサージで改善できる顔のたるみ額・目元・口元・あご・ほうれい線などです。それだけでなくシワの予防などにも効果的とされていますのでアンチエイジングに関心のある女性からも注目されています。

【2-4.育毛剤の浸透力アップ効果】

頭皮マッサージを行ってから育毛剤を塗布とすると、何もしていない時よりその浸透力がアップするという効果もあります。この理由は、先ほどご説明したように頭皮マッサージを行うことによって頭皮の皮脂が浮くからです。これにより育毛剤の浸透を邪魔していた皮脂がなくなり、しっかりと頭に育毛剤が浸透するのです。育毛剤のみ使用してみてなんとなく効果が実感できないという方は、ご使用の前に頭皮マッサージを軽く行うことによってより一層その浸透力がアップします。頭皮の肌質も向上するので通常のヘッドケアとしても頭皮マッサージは効果的です。

【2-5.眼精疲労の回復効果】

頭皮マッサージをすることで眼精疲労の諸症状が改善するという効果もあります。頭皮マッサージはこり固まった頭皮や頭の筋肉をほぐす効果があります。目を使いすぎると、必然的に頭や首・肩といった部分の筋肉が凝り固まり、血行が悪くなります。血行が悪くなると溜まった疲労物質が筋肉から出ていきにくくなるので筋肉疲労の悪循環に陥ります。ですが頭皮マッサージをすると筋肉自体をほぐせるほか、血行が促進されるのでそのような症状が改善されるのです。

【2-6.肩こり・首のこり改善効果】

頭皮マッサージの効果はだけではありません。頭の筋肉をほぐすことによって首や肩の筋肉までほぐれていく効果を実感することができます。特に長時間同じ姿勢をしがちな方は首の後ろの筋肉片方の肩のみが凝るという事が非常に多いです。原因として頭の凝りというものがあります。これに対し頭皮マッサージをすると頭から血行が促進されるので、頭の凝りに由来する肩こりなども解消されます。

【2-7.リラックス効果】

なんといっても頭皮マッサージは気持ちのいいものです。お店などで頭皮マッサージを受けた経験のある人なら、その気持ちよさがわかるのではないでしょうか。人によっては寝てしまいそうになる人も多いです。そんな頭皮マッサージのリラックス効果は、自律神経のバランスを整え、睡眠の質をアップさせるなどといった効果があるのです。また、精神的なストレスが原因の肩こり・頭痛・脱毛症などにも、こうしたストレス対策は非常に重要です。

3.頭皮マッサージが逆効果になってしまうケースも?

あらゆる効果のある頭皮マッサージですが、自分で行う場合はそのやり方を間違えてしまうと逆効果になってしまうこともあります。せっかく良い効果を得ようと始めた頭皮マッサージで、かえって抜け毛が多くなったなどといった失敗はしたくないですよね。自分で頭皮マッサージを行う方は是非次のポイントを抑えてみて下さい。

【3-1.頭皮を傷つけている場合】

頭皮マッサージをする際に、頭皮のもみほぐしや血行促進ということを念頭に置いて行うとついつい指で頭皮をこすってしまいがちです。また、爪が長い状態で行う思いがけず頭皮を傷つけてしまっている可能性もあります。頭皮が傷つくという事は育毛の大敵であるほか、抜け毛を促進してしまうことにも繋がります。そのため、頭皮マッサージを行う際には強く頭皮をこするようなことはしないように気を付けましょう。コツとしては頭の内側にしっかりと力が伝わるように押し込むといった感覚です。

【3-2.強く押しすぎる場合】

あまりに強く、頭に痛みを感じるほど頭皮を刺激してしまうと、それはかえって逆効果です。この場合は逆に血管を圧迫し、余計に血流を阻害してしまっている状態になります。頭皮マッサージで血行促進効果を発揮させるには、最初はゆっくりじっくり優しくマッサージを行うことが重要です。そして徐々に力を強めていた気持ちいい位のところでやめましょう一か所を押しすぎるのも禁物です。一つのツボを押すときは1回およそ3~5秒程度にとどめましょう。

【3-3.長時間行いすぎている場合】

頭皮マッサージを自分で行う場合は10分が目安です。それ以上に行うと、血流が良くなりすぎる場合や刺激しすぎて頭が痛くなってしまう可能性があります。つい効果を出そうと1回で長時間のマッサージを行いたくなってしまいますが、実はそれだと逆効果なのです。血流が良くなりすぎて頭痛が発生することもありますし、長時間行うほど頭皮を傷つけるリスクも高くなってしまいます。出来れば毎日コンスタントに10分ずつ行うのが理想です。そしてそれが一番効果が出る近道です。

【3-4.血行が悪いところに急に強いマッサージをした場合】

冷え性の方や、寒い時期には頭皮の血管が収縮して血流が悪くなります。そこに頭皮マッサージの刺激を加えてしまうと、急激に血流が良くなるので血管に負担がかかってしまう場合があります。自分で行う場合一番おすすめなのはお風呂上がりです。お風呂のあとであれば血管も十分に広がり、頭皮自体も温まってマッサージしやすい状態になっています。また、もしそれが難しい場合は蒸しタオルなどで一度頭皮を温めてから始めると効果的です。急激に頭の血管を刺激することは脳梗塞や脳出血などといった血管の疾患にもつながりやすいので気を付けましょう。

 

4.正しい方法で頭皮マッサージの効果を実感しましょう!

頭皮マッサージは正しく行うことで非常に効果が高いマッサージであることが分かりました。

お店で完全にリラックスした状態でやってもらうのもいいですし、ご紹介したコツを抑えながら自分で習慣づけてやってみるのもおすすめです!

男性にも女性にも非常に嬉しい効果が多い頭皮マッサージ、是非試してみて下さいね!

コメントを残す